はじめに

情報まどぐち

 無形文化遺産に関する写真・映像などの記録を収集しています。これらの記録をお持ちの方、また所在情報をお持ちの方は、ぜひご連絡ください。
詳しくはこちら





 

このサイトについて


 平成23年3月11日に発生した東日本大震災では多くの無形文化遺産が被災しましたが、その復興に際してあらためて脚光をあびたのが、写真や動画などの記録でした。

 無形文化遺産に関わる写真や動画、音声、文書などの記録は、地域の方々が震災前の暮らしをあざやかに振りかえり、自分たちのアイデンティティを再確認するのに大きな役割を果たしました。しかしそれだけではなく、写真がたった1枚残されていたことで流されてしまった獅子頭を復元できたり、映像記録があったことにより技術を再現できたりなど、失われた道具装束類や技術を修復・再興する際にも、記録が大変役に立ちました。
 
 無形文化遺産に関わるこうした記録は、これまでも膨大に生み出されています。しかしその多くは愛好家や研究者、あるいはご家庭のアルバムなどに死蔵され、じゅうぶん利活用されないままに散逸・消滅しようとしています。
 そこで、これらの記録を末永く保存し、後世へ伝えていくと同時に、必要としている人が必要としている時に閲覧・利用できるようにするため、本アーカイブスを立ち上げました。東日本大震災からの復興に際して記録が役立ったように、これらの記録群はまた、来るべき災害に対して防災の役割も果たすのではないかと考えています。本アーカイブスが、無形文化遺産の伝承と理解の深化に資することができれば幸いです。

 
平成28年(2016)3月
東京文化財研究所 無形文化遺産部
 
* * *
 
 本アーカイブスは国立研究開発法人防災科学技術研究所との研究協定に基づき、協働で立ち上げたものです。コンテンツは、動画、写真、音声、文書(PDF)で、現在は東京文化財研究所に寄贈・提供された記録や、同研究所の過去の活動の中で収集した記録を中心に収蔵していますが、一般からも関連する記録を募集しています記録の提供をお考えの方へ。無形文化遺産に関わる総合アーカイブスとして、少しずつ内容を充実させていきたいと考えておりますので、記録や所在情報の提供にご協力をいただければ幸いです。(記録や情報の提供について、詳しくはこちら) 
 
 → 検索の方法 


 

ご利用に際して(必ずお読みください)

◆ 本サイトでは、無形文化遺産のうち、岩手・宮城・福島沿岸部および原発事故避難地域の民俗芸能、祭礼・行事、民俗技術を対象としています。(無形文化遺産について、詳しくはこちら

◆ 本サイトへのリンクは原則フリーですが、下記の場合はリンクをご遠慮ください。
 ・ 第三者を誹謗・中傷したり、信用失墜を意図する内容を含んでいる場合
 ・ 公序良俗に反したり法律に抵触するサイトである場合
    ※リンク用バナー(ご自由にお使いください)
 

◆ 推奨ブラウザは下記の通りです。
  FireFox・Chromeの最新版、IntenetExplore11

◆ 本サイトに収蔵されている記録について、私的利用の範囲を超えての利用を希望される方は、情報まどぐちよりお問い合わせください。